1/48スケールプラスチックモデル組み立てキット
帝国海軍 皇国二号兵器 特殊攻撃機 試製 橘花
製品番号FB10 特殊攻撃機 試製 橘花
希望小売価格(税抜き)¥2,600
試製橘花の実機について
当時すでにドイツ空軍で実用化されていたMe262ジェット戦闘機の技術資料を参考に、橘花は日本初のジェット機として昭和19年7月より設計が開始されました。海軍からの計画要求がなかなか決定せず、また資材不足や搭載エンジンの変更によって設計変更が繰り返されたため、一号機の初飛行は20年8月7日となります。日本で初のジェット機による飛行は成功しましたが、2度目の飛行となるはずの4日後の試験では離昇に失敗。機体は破損し、そのまま終戦を迎えました。
キット内容
マーキング例
★完成品全長192mm、全幅206mm
  部品点数63点
別売り純正ディテールアップパーツ
製品番号AC38
日本海軍・シートベルトセット2
(大戦末期)
(エッチングパーツ)
希望小売価格(税抜き)¥1,300
大戦後半の日本海軍機に多用されたもので、腰と肩部分のベルトがワンタッチで外れました。数機分入り。
製品番号AC47
日本海軍機用ピトー管セット
(真ちゅう製挽き物・3本入り)
希望小売価格(税抜き)¥1,500

日本海軍の主要な機体で使用されたピトー管を再現。太さが3段式となっていた点が特徴です。3本入り。




●トップページにもどる●