1/48スケール プラモデル®
帝国海軍 九試単座戦闘機 
製品番号FB27 九試単座戦闘機
希望小売価格(税抜き)3,200円
新製品 3月17日出荷しました!
九試単座戦闘機の実機について
零戦採用以前の海軍主力戦闘機であった九六式艦上戦闘機の始祖となるのが九試単座戦闘機です。近代的高速機を求める声に応じて堀越二郎が設計した海軍初の全金属製単葉飛行機は、後の零戦にも繋がる斬新なアイデアが随所に盛り込まれ、試作一号機は逆ガル翼を有する特徴的なフォルムとなりました。
キット内容
キットの特徴
★パッケージは各務原にてテスト飛行中の同機を描いた新規パッケージ。
★少ないパーツ数にて、組み立てやすさと精密さを追求。
★独特のカウリング、逆ガル翼もしっかりと再現。
★エンジンはプッシュロッドまで精密に再現。
★コクピットに座るパイロットフィギュアも付属。
★パーツ点数 58点 + デカール
★完成時サイズ 全幅229mm、 全長159mm、 高さ60mm

完成写真
写真をクリックすると大きい画像をご覧になることができます。
※写真は試作品を組み立て、塗装したものです。製品とは若干異なる場合があります。ご了承ください。
別売り適合ディテールアップパーツ

製品番号NC2
ナノ・アヴィエーションシリーズ
1/48スケール 日本海軍機用シートベルト

(プラスチック製パーツ)
希望小売価格(税抜き)¥1,300
戦前の機体~大戦中後期の海軍機全般向けプラ製シートベルト。
プラ製でありながら、自由に指やピンセットによる折り曲げや、ひねりが可能で、ポキリと折れづらい素材です。そのため、機体のシートに容易になじませる事ができます。
もちろんプラスチックモデル用の接着剤/塗料が使用でき、塗料の食いつきもプラスチックならではの良さです。金属パーツのようにピンセットでつまんだ箇所の塗料がはがれる心配もありません。
日本海軍 艦上戦闘機について


●トップページにもどる●