1/35スケール プラモデル®
帝国陸軍 八九式中戦車 甲型
製品番号FM56 八九式中戦車 甲型
希望小売価格(税抜き) ¥4,500
新製品 11月16日 出荷しました!
八九式中戦車 甲型について
今や日本陸軍戦車の代名詞になりつつある八九式中戦車。プラモデルも人気の中、要望の多かった史実に則ったバージョンで発売します。史実を再現した八九式中戦車 甲型は1/35スケールでは初めてのプラモデル化となります。
八九式戦車は国産初の量産戦車で、当初八九式軽戦車として制式化されましたが後に様々な改修を受け重量が増大し八九式中戦車となります。その後ディーゼルエンジンを装備した乙型が開発され、それまでのガソリンエンジン装備車両は甲型と呼ばれました。当キットでは甲型のなかでも後期に生産された車両を立体化しています。
マーキングは中国大陸に配備されていた「はるな号」や、戦前に映画化もされた「西住戦車長」の乗車車両、大戦中に米軍と戦った第七戦車連隊所属車両を再現した新規デカールが付属します。
キット内容
完成写真
写真をクリックすると大きい画像をご覧になることができます。
※写真は試作品を組み立て、塗装したものです。製品とは若干異なる場合があります。ご了承ください。

西住戦車長 乗車車両も再現可能!
キットの特徴
★史実の八九式中戦車甲型は初めてのプラモデル化。
★史実に則ったマーキングをデカールにて再現。
★マーキングは3種付属。
★対空機銃は装備状態/収納状態が選択可能。
★前照灯も収納時/使用時を選択できます。
★履帯は軟質樹脂製、ベルト式。
★マフラーカバーは実車のメッシュパターンを再現したエッチング製。
★完成時の全長約170mm、全高約63mm、全幅約80mm
★部品点数 224点+デカール
別売り純正ディテールアップパーツ
製品番号MG75
日本陸軍 八九式中戦車用砲身
(真ちゅう製挽き物)
希望小売価格(税抜き)
¥900
八九式中戦車に対応した純正ディテールアップパーツ。精密加工により砲身断面は真円です。キットに無加工で取り付けが可能。
好評発売中




●トップページにもどる●