1/72スケールプラスチックモデル組み立てキット
帝国陸軍 三式戦闘機 飛燕一型[乙]
帝国陸軍 三式戦闘機 飛燕一型[丙]
製品番号FP24 三式戦闘機 飛燕一型乙 製品番号FP25 三式戦闘機 飛燕一型丙
希望小売価格(税抜き)¥1,900 希望小売価格(税抜き)¥1,900
飛燕一型の実機について
大東亜戦争中に液冷エンジンを装備した日本唯一の戦闘機として、昭和18年から陸軍主力戦闘機の一翼となって活躍したのが三式戦闘機「飛燕」です。当時の工業力の低さからエンジンの信頼性に問題がありながらも、速度や運動性のみならず操縦性・安定性に優れ終戦まで活躍しました。

一型乙は2番目に量産されたタイプで、胴体と主翼に計4門の12.7mm機関砲を搭載。主にニューギニア方面に配備されました。

一型丙は主翼に高性能なドイツ製のマウザー砲(モーゼルMG151)を装備したタイプです。
キット内容
完成写真
マーキング例

FP24 三式戦闘機 飛燕一型乙

★完成時全長121mm、全幅167mm
  部品点数57点
★マーキングは胴体と主翼の迷彩模様を
  再現した大判デカールを2種セット。
★エンジン、機首機関銃を露出させ、完成
  させることも可能

完成写真
マーキング例

FP25 三式戦闘機 飛燕一型丙

★完成時全長121mm、全幅167mm
  部品点数59点
★マーキングは2種再現可能。
★主翼のマウザー砲は真ちゅう製挽き物で
  精細に再現。
★エンジン、機首機関銃を露出させ、完成
  させることも可能
別売り純正ディテールアップパーツ(FP24/25共通)
製品番号AA14
日本陸軍・飛燕・五式戦用
アクセサリーセット
(エッチングパーツ)
希望小売価格(税抜き)¥1,300
脚カバーや計器盤、ベルト等をパーツ化。シャープで精密感のあるエッチングで再現。
製品番号AA20
日本陸軍機用ピトー管セット
(真ちゅう製挽き物・4本入り)

希望小売価格(税抜き)¥1,300
日本陸軍機で使用されたピトー管の特徴である2段式の太さ、段差部テーパーも再現。
(キットへの取付は改造が必要です)




●トップページにもどる●