1/72スケール プラモデル®
日本海軍 九試単座戦闘機 改修型
製品番号FP33  九試単座戦闘機 改修型
希望小売価格(税抜き)2,200円
新製品 2018年7月上旬出荷予定
ブログの紹介記事 ブログの紹介記事2
九試単座戦闘機 改修型の実機について
零戦が採用される以前の海軍主力戦闘機であった九六式艦上戦闘機。その試作機が九試単座戦闘機であり、堀越二郎が後の零戦設計にも繋がる斬新な設計によって作られました。試作機として数種の機体形状が模索されましたが、当キットではその中でも一際個性的な、逆ガル翼と多数の突出部を持つカウリングを有するタイプを再現しました。このタイプは試作1号機を改造したもので、実機写真が今でも伝えられています。
 1/72スケールプラモデルでは当然ながら初めてのモデル化で、過去に模型専門誌の企画にて発売されたものとは異なる胴体・カウリングを新金型にて再現しました。
キット内容
キットの特徴
★新金型、プラモデル初のタイプを立体化。
★少ないパーツ数にて、組み立てやすさと精密さを追求。
★独特のカウリング、逆ガル翼もしっかりと再現。
★改修前の機体との違いも細かく再現。
★実機の解説書 付属予定。
★パーツ点数 47点+デカール
別売り適合ディテールアップパーツ
製品番号NA2
1/72スケール日本海軍機用シートベルト
(プラスチック製パーツ)
希望小売価格(税抜き)1,200円
日本海軍機汎用のシートベルトのセット。ベルト金具はもちろん布地の縫製まで再現しました。材質はプラ製でありながら、自由に指やピンセットによる折り曲げや、ひねりが可能で、ポキリと折れづらい素材です。そのため、機体のシートに容易になじませる事ができます。もちろんプラスチックモデル用の接着剤/塗料が使用でき、塗料の食いつきもプラスチックならではの良さです。金属パーツのようにピンセットでつまんだ箇所の塗料がはがれる心配もありません。4座席分入り。


●トップページにもどる●