1/72スケール プラモデルR
帝国海軍 十二試艦戦(零戦試作機)
&零戦一一型
  2機セット
製品番号FP34  帝国海軍 十二試艦上戦闘機(零戦試作機)&零式艦上戦闘機一一型 2機セット
希望小売価格(税抜き)4,800円
新製品 2019年7月11日出荷しました!
キット内容
零式艦上戦闘機(ゼロ戦)の初飛行より80年となった本年、本機のプロトタイプである十二試艦上戦闘機(艦戦)と、最初の生産型である零戦一一型とをセットにしてモデル化します。
機体と共に三菱が開発した瑞星エンジンを装備し、2枚プロペラが特徴の2号機をモデル化した十二試艦戦は、エンジン・プロペラに加え胴体、突出型マスバランス付の尾翼など専用パーツを新金型により精密に再現します。
零戦一一型は実戦投入された最初のタイプでもあり、戦線投入後無敵の活躍を見せます。このタイプの特徴である風防を新金型にて再現し、マーキングは最初の零戦部隊となった第十二航空隊の分隊長鈴木實(みのる)大尉機など2種が付属。
部品点数:十二試艦戦 = 78点、 零戦一一型 = 88点
キットの特徴
★十二試艦戦(2号機)と零戦一一型の2機セット(選択式ではありません)。
★十二試艦戦専用パーツである、プロペラ・エンジン・カウル・胴体・尾翼を新金型パーツにて再現。
★零戦一一型・十二試艦戦用にキャノピー(透明部品)も新金型パーツ。
★精密さを損ねることなく、組み立てやすい設計を追求。
★零戦一一型のマーキングは最初の零戦部隊の鈴木實(みのる)分隊長機など2種付属。
★実機の詳細解説書 付属予定。
完成写真
写真をクリックすると大きい画像をご覧になることができます。
※写真は試作品を組み立て、塗装したものです。製品とは若干異なる場合があります。ご了承ください。
十二試艦戦 零戦一一型
別売り適合ディテールアップパーツ
製品番号NA2
1/72スケール日本海軍機用シートベルト
(プラスチック製パーツ)
希望小売価格(税抜き)1,200円
製品番号AA19
日本海軍機用ピトー管セット
(真ちゅう製挽き物・4本入り)
希望小売価格(税抜き)¥1,300
日本海軍機汎用のシートベルトのセット。ベルト金具はもちろん布地の縫製まで再現しました。材質はプラ製でありながら、自由に指やピンセットによる折り曲げや、ひねりが可能で、ポキリと折れづらい素材です。そのため、機体のシートに容易になじませる事ができます。もちろんプラスチックモデル用の接着剤/塗料が使用でき、塗料の食いつきもプラスチックならではの良さです。金属パーツのようにピンセットでつまんだ箇所の塗料がはがれる心配もありません。4座席分入り。
日本海軍の主要な機体で使用されたピトー管を再現。太さが3段式となっていた点が特徴です。

●トップページにもどる●