1/72スケール プラモデル®
日本海軍 局地戦闘機 烈風一一型
製品番号FP35  帝国海軍 局地戦闘機 烈風一一型
希望小売価格(税抜き)2,200円
新製品 3月17日出荷予定
烈風一一型の実機について
零戦後継機として開発された、帝国海軍最後の戦闘機が烈風です。
昭和19年4月に完成した試製烈風が誉エンジンの不調により所定の性能が得られなかったため、試作は難航し一時は採用も危ぶまれます。急ぎ三菱製MK9(ハ-43)エンジンへの換装により高性能を発揮。烈風一一型として採用されます。しかし量産期は完成せぬまま終戦を迎えました。
キット内容
キットの特徴
★1/72スケール烈風一一型の新装版。
★マーキングは史実のもの3種と、IFマーキング3種の計6種付属。
★史実マーキングは空技廠 領収3号機など3種付属。
★もし実戦投入されればという構想のマーキング3種付属。
★パッケージも実際には生起しなかったアメリカ海軍新鋭機F8Fとの空戦を描いています。
★完成時全長152mm、全幅194mm、部品点数約50点
完成写真
写真をクリックすると大きい画像をご覧になることができます。
※写真は試作品を組み立て、塗装したものです。製品とは若干異なる場合があります。ご了承ください。
別売り適合ディテールアップパーツ
製品番号NA2
1/72スケール日本海軍機用シートベルト
(プラスチック製パーツ)
希望小売価格(税抜き)1,200円
製品番号AA15
烈風用エッチングパーツセット
(エッチングパーツ)
希望小売価格(税抜き)¥1,300
製品番号AA19
日本海軍機用ピトー管セット
(真ちゅう製挽き物・4本入り)
希望小売価格(税抜き)¥1,300
日本海軍機汎用のシートベルトのセット。ベルト金具はもちろん布地の縫製まで再現しました。材質はプラ製でありながら、自由に指やピンセットによる折り曲げや、ひねりが可能で、ポキリと折れづらい素材です。そのため、機体のシートに容易になじませる事ができます。もちろんプラスチックモデル用の接着剤/塗料が使用でき、塗料の食いつきもプラスチックならではの良さです。金属パーツのようにピンセットでつまんだ箇所の塗料がはがれる心配もありません。4座席分入り。
脚カバー、計器盤やシートベルト付の座席、試製烈風用冷却ファン等の他、ジオラマアクセサリーとして1/72自転車が付属。
日本海軍の主要な機体で使用されたピトー管を再現。太さが3段式となっていた点が特徴です。


●トップページにもどる●