オトナの社会科見学シリーズ第二弾!
今度は万能フライス盤のベストセラー機だ!


製品番号15502  1/12スケールプラスチックモデル組み立てキット
デッケルFP1 万能フライス盤

オトナの社会科見学シリーズ第2弾!
ドイツ・デッケル社で作られた万能フライス盤を1/12スケールにてプラスチックモデル組立キット化!
キットの精密性はもちろん、各ハンドルを回すことにより加工テーブル、ヘッド部が可動します。

■デッケルFP1とは・・・
1930年代始めにドイツ・デッケル社で作られた万能フライス盤。
本機は第二次大戦前より戦中にかけてドイツの産業界で用いられたが、戦後は世界中で多用され 1965年までに5万台が生産された。汎用性の高さからロングセラー機となり、また各国でもライセンス生産が行われたため未だ現役として稼働している物も少なくない。
フライス盤とは金属などの切削を主におこなう工作機械で、金属加工の業会では基本的な工作機械として今でも製造・使用されている。このフライス盤の基本構造は変わらずにコンピュータ制御となるNCフライス、工具の自動交換が可能なマシニングセンタへと発展していく。

希望小売価格
本体3,200円
完成写真
※写真はすべて試作品にを組み立て、塗装したものです。製品とは若干異なる場合があります。予めご了承ください

上記は外装パーツを一部カットし、
内部構造を塗り分けした物です。

実機のカラーバリエーション例
FP-1の実物には上記のようなカラーバリエーションがあり、
キットは塗装することによりそれぞれのバリエーションを
再現することができます。


オトナの社会科見学シリーズ第1弾
1/20スケール プラスチックモデル組み立てキット
立形(たてがた)マシニングセンタ V33iはコチラ

●トップページにもどる●