1/35スケールプラスチックモデル組み立てキット
帝国陸軍 九四式軽装甲車[TK]
帝国陸軍 九四式軽装甲車 後期改修型
製品番号FM17 九四式軽装甲車[TK] 製品番号FM19 九四式軽装甲車 後期改修型
希望小売価格 税込3,300円 (本体3,000円) 希望小売価格 税込3,300円 (本体3,000円)
JAN 4536318350170 JAN 4536318350194
九四式軽装甲車の実車について
前線での物資輸送や歩兵支援を目的に開発され、陸軍機甲部隊の草創期の中核を担ったのが、九四式軽装甲車 [TK]です。2人乗りの車体は極めてコンパクトにまとめられ、武装は6.5mm機銃1挺。昭和12年から終戦まで、輸送、連絡、偵察などに活躍しました。

■後期改修型型とは
前線での物資輸送や歩兵支援を目的とし開発された九四式軽装甲車は、二人乗りの極めてコンパクトなサイズながら支那事変を皮切りに、大戦の終結に至るまで重要な機甲戦力として重用されました。生産後期においては後部誘導輪を大型の物に改め、接地させることにより走行・射撃時の安定性を高めています。
後期改修型の
変更箇所
キット内容
※下記内容は2020年11月出荷分からの内容です。
九四式軽装甲車[TK] 完成写真 九四式軽装甲車 後期改修型 完成写真

※写真は試作品を組み立て塗装したものです。製品とは異なる場合があります。ご了承ください。また当完成品はプラ製連結式履帯を使用していません。

※写真は試作品を組み立て塗装したものです。製品とは異なる場合があります。ご了承ください。また当完成品はプラ製連結式履帯を使用していません。
★完成時の全長約90mm
★履帯はプラ製、たるみをリアルに再現可能な接着組立式。
★排気管カバーなどは細部を精密に再現するエッチング製。
★完成時の全長約96mm
★履帯はプラ製、たるみをリアルに再現可能な接着組立式。
★排気管カバーなどは細部を精密に再現するエッチング製。
プラ製部分連結式履帯

※上写真はクリックすると拡大します。
履帯パーツは九四式軽装甲車・九四式軽装甲車 後期改修型共通です。
九四式軽装甲車[TK]
塗装イメージ
九四式軽装甲車 後期改修型
塗装イメージ




●トップページにもどる●